戸建て住宅におけるキッチン排水の詰まりってほとんどの割合で排水トラップと排水塩ビ管を繋いでいるジャバラホースが油などにより動脈硬化を起こしてしまう事が原因。対処法としてはジャバラホースを新しい物と交換する。これでほとんどの場合が直ります!(時に排水塩ビ管が詰まってしまった、外部の排水桝がトラップになっていて油が蓄積したなんて場合もあります)

分譲マンションなんかですとキッチンの排水管は塩ビパイプで排水トラップまで直接続されているのでジャバラホース詰まりの心配不要。多くのマンションでは定期的な高圧洗浄など行っているのであまり詰まりに対する心配も無いことでしょう!

さて今回の事例は戸建てにおけるジャバラホースの詰まり。システムキッチンを新規入替させていただき2~3年でしょうか排水が詰まってしまったと言うことで点検、その時は排水ジャバラホースの取替で対応させていたいたのですが1年位で再発。色々と使い方など伺いましたが特段変わった事も無く更に1年後再発・・・1年に1回多いのですが仕方ないね~位にお客様もおっしゃって頂いていたのですが遂に交換から3ヶ月で発生・・・なんか詰まっている物が先日のトイレから出てきたバイオフィルムとやらに似ているんですよ↓(以降閲覧注意)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

3ヶ月でこの厚み?

ライトアップ。ただ今バケツに水を張り、石けん水を入れて培養するかどうか実験中です。(乞うご期待?)

今回の対処法としましては排水トラップまで塩ビ管で直接続をする。万が一詰まってしまった場合には高圧洗浄をかけてみる。症状としてはジャバラホースは詰まっているのですが塩ビ管には黒い粘膜状のものが一切無かった。

キッチンメーカーの方とお話しする機会があったのですが排水トラップから先はキッチンメーカーの範疇から外れているので研究をしていないとの事、でも色々聞いてみます的な回答も得られましたので博識な方と出会えることを期待したいと思います。

T様解決に向け頑張りますのでもうしばらくご了承ください!

そう懐かしのマンション設備屋時代・・・今で言うところの完全なるブラック企業。ブラック企業から学んだ事も多く今の仕事でもとっても役に立ってますよ。