フルオートorオートの続編。それにしても今日は暖かかったですね。それが明日は一気に急降下するんですから体は堪りませんなぁ~

そーいえば先日のピアノ発表会、途中から手が震えるはどこ弾いているか分からなくなるはでテンテコマイでしたが80点位?とりあえず無事終えることができ精神的にホットしています。

Before 最近よく見るこのお顔 GT-1627AW 街角で見かけると心配になってしまいます。

16号のフルオートタイプ。

賃貸物件でも時折フルオートを見かけます。空室でお取替えの場合オートにしてしまうことも多いのですが入居時はご入居者様のご意見も考慮しなければならないので大家さんも不動産屋さんも大変そうです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Before リンナイ RUF-A1615SAW

空室だったこともあり16号オートタイプでお取替えしました。

A様ありがとうございました。

 

フルオートが必要ない?!と思うとき・・・

自動湯はり完了後、すぐに自動保温を止めてしまう場合フルオートの必要はない。

光熱費節約のため浴槽に足し湯しない。残り湯は洗濯機へ汲み上げる。次の日に残り湯を使わない。もはや湯船に浸からない。色々お金も掛かるしなるべく安く済ませたい。オートタイプの使い方に慣れる事が出来るならそれほどフルオートは必要ないです~グレードが高いから長持ちするわけでもない。

それでもどうしても配管洗浄したい場合はお風呂を空にした後、しばらく自動運転をして配管内のお湯を流しましょう♪これをやるだけで次の日新しいお湯なのに白いフワフワしている物が浮いているなどの症状が激減します!

なんだかんだ言ってみましたが最終的に商品を決めるのはお客様。安い物ではないし後悔しない給湯器選びしてみてください♪