給湯配管のピンホール。20~30年位経過した銅管は危ない!?

最近では樹脂管が主流となり銅管を使うことも減りましたが20数年以前は銅管が主でした~当時は銅管良いよって流れだったのでしょうが経年劣化はするんですね。樹脂管も20数年後に寿命がくるんでしょうか・・・

漏れる可能性が一番高いのが継ぎ手部分。写真ではわかりづらいのですがエルボに針くらいの穴が開き水が噴き出しています!

次の可能性としては施工時に銅管が無理に曲げられた部分や潰れた部分での漏水が多いです!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回ご依頼頂いた事案はキッチン下から漏水でしたのでキッチンを一時取り外して床・壁を開口し漏水部分の配管を取替えて床・壁補修からのキッチン再設置という比較的容易な作業でしたが場合によっては大がかりになり当店では対応できない場合もあります。

20年前、マンション特化の設備屋に勤めていた頃給湯配管は銅管から樹脂管へ徐々に移行している時期でした。銅管の配管工事もかなり教えて頂き今に繋がっているので今で言うBlack?企業に感謝♪

D様ありがとうございました!